プロフィール

皆遊魚

Author:皆遊魚
初めまして!
台湾航路にようこそ!
最近、色んな史実を知って台湾が好きになりました。
このブログでは今後共、相思相愛になれそうな台湾(人)について語って行きたいと思います。
ものぐさですが、お付合の程、宜しくお願い申上げます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2アフィリエイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の気候

台湾は‘沖縄’以南の島国です。
一年中‘温暖’で『長い夏』&『短い冬』があります。
ただし、台湾国内でも各地域によって同時期でも寒暖の差が異なるので事前の調べは必要です。
以下、台湾の平均的な気候変化です。

1.[春(3~5月)]晴れの日は暑いくらいだが、朝晩は冷えることもある。
2.[夏(6~9月)]台風シーズン。湿気も多くかなり暑い。しかし室内はエアコンを過剰に効かせていて寒いくらいである。薄い長袖の上着もあったほうがよい。
3.[秋(10~11月)]朝晩は涼しく過ごしやすい。晴れた日の日中は暑いこともある。
4.[冬(12~2月)]日本の春のようだが、寒波に襲われることがあり、セーターなどが必要なこともある。
※‘北部’では、12~3月に雨が多く、1/末~3/中に掛けて気温が低く成りがち
※‘南部’では、5/中~6/中に雨(スコール)が多いので、この間の南北部の移動は「折りたたみ傘」は必携
※‘台風’(特に7~9月)時期は空路、海路共に‘欠航’が出易いので注意が必要

以上、全体的に見ると‘秋’‘冬’が過ごし易い季節でしょう!!
しかしガイドブックでは、‘5月’‘10月’が暑さを凌げるベストシーズンとしています。
また、旅行費用の節約、(台湾)人の移動が少ない狙い目の時期として‘6月’を薦めています。
ですが、‘6月’は‘30度’を超える猛暑なので体力消耗が激しい問題もあります。
また、‘春節/旧正月’(2/3~5.2011)は台湾人の移動による混雑、商店休業が相次ぐので避けるのが望ましい。
注意すべきは時期によっては思いの外、寒暖の差があることです。
寒さ対策として‘ブレーカー’の一枚があれば、重宝しそうですね。 
余談ですが、日本(大阪)滞在中の台湾人に日台の気温差を聞いてみると、以外にも『日本(大阪)の方が暑い』と言っていました。
湿度の関係でしょうか?!
いづれにしても、体温管理は旅行の必須なので、皆様もその際は気を付けるようにしましょう!!

 多 謝

『台湾語』講師より使う頻度が高い文章を習いました。
※以下、‘声調記号’を付ける術を知らないため割愛 

1.‘聞き取れません’
→ ‘我 聴 無’(Goa thia bo)
2.‘もう少しゆっくり話して下さい’
→ ‘請 講 較 慢 leh’(Chhia kong khah ban leh)
3.‘もう一度言って下さい’
→ ‘請 koh 講 chit pai’(Chhia koh kong chit-pai)
※‘請(チャー)’=‘Please’

『台湾人』同士でも、これらの文章はよく使うみたいです。
また、『台湾語』では『あいさつ表現』を中心に『2度繰返す』使い方も多いようです。

1.‘お早うございます’→ ‘賢 早’(Gau-cha/ツァ)×2
2.‘こんにちわ’→ ‘汝 好’(Li-ho)×2
3.‘ありがとう’→ ‘多 謝’(To-sia)×2
4.‘スミマセン’→ ‘pai 勢’(pai-sei)×2
5.‘さようなら’→ ‘再 曾’(Chai-hoe)×2

‘声調’をすぐにマスターするのは難しいので‘形’から入りましょう!

 多 謝 ×2

9/25(土)14時~、『台湾語』教室(2h/京・伏見区)に参加して来ました。
授業では自家製の資料&市販の教科書を使い、講師の発音を手本に復唱していきます。
本日の受講内容は‘台湾語基礎’~‘数の数え方’(2~31p)までの消化です。※教科書詳細、下記参照

【難解な点】
1.‘声調’に基づく発音
2.‘声調記号’が瞬時に判断出来ない
3.‘口語’&‘文語(書面表記)’で表現が違う
4.『トラベル台湾語』の内容のため、‘日常会話’を作り難い

1.2.について
アジア言語では、‘声調’が言葉の意味の決め手になります。
日本では、日常生活で単調な大和言葉を使っているため、‘声調’に沿った発音を苦手とする傾向があります。
なお、『台湾語』の声調は‘8’種類あります。
 ※しかし、‘第六’声調は(第二声調と同じ声調のため)欠番になっています/何故、‘7’種類と表記しないのでしょうか(謎)?
これから‘声調記号’表記の慣れも含め、それぞれの単語に応じた‘声調発音’を練習して参ります。

3.について
‘話し言葉’&‘書き言葉’の表現・表記の違いが台湾語にもあります。
例.) 台湾語での数字表現・表記の違い

4.について
受講前に台湾語で‘自己紹介’文(私の名前は~です。)を作ろうとしたのですが、‘名前’の台湾語を末巻の索引で探しても見付かりませんでした。
この件に関しては、一度‘台湾語辞書’‘日常台湾語会話’の該当本を探してみようと思います。

上記が受講感想です。

今回の受講は年齢、性別、世代、国籍問わず、様々な人たち(25名?)が寺子屋形式の座布団敷で横並びに座り、皆で一緒に発音練習に励みました。
また来場者の中には、mixi(台湾フォーラム代表者)の掲示板をご覧になった留学生(5、6名)も来ていました。
余談ですが、私の横に座っていた方が教科書を持っていなかったので忘れて来たと思い、二人で一緒に見ながら受講していたのですが授業の終わりで実は‘台湾人留学生’だったというオチもありました!
日本語が上手で違和感無かったので、すっかり日本人だと誤解してしまいました(笑)!
いづれにしても、台湾茶・菓子を頂きながら受ける台湾語の授業はとても楽しかったです!
次回(10/9土.14~16時)も是非、参加したいと思います。

講師の先生方、会場手配頂いた『台湾フォーラム』の皆さま、有難うございました。
今回の『台湾語教室』について、開催内容を下記に参照します。
ご覧の皆様も、興味があればいつでもご参加下さい!!

【京・台湾語教室】
・日時:14~16時 土曜日(第2・4/隔週)
・場所:京・伏見区深草下川原町1-1 コトーハイツA棟 南側1F集会室
 ※JR・稲荷駅、京阪・伏見稲荷駅下車 徒歩10~15分、付近に「ライフ」「工業高校」有
 http://maps.google.co.jp/maps?hl=ja&tab=wl
・講師:在日台湾人・有志(×2名)
・参加費:\500-/日 ※(留)学生は無料・教科書は各自購入
・教科書:『すぐ使える!トラベル台湾語』近藤綾/温浩邦 著 日中出版(\2310-/定価)
 http://www.amazon.co.jp/すぐ使える-トラベル台湾語超入門-近藤-綾/dp/4817512695

・問合先:台湾フォーラム/事務局
 メール:sayasiapa51jp@docomo.ne.jp
 URL:http://taiwankenkyuforumkansai.blogspot.com/


台湾の連絡先

【観光案内所】

観光局ホットライン(日・英・中/24h対応)
TEL:(0800)011-765

-台北
交通部観光局 TEL:(02)2349-1500
台湾観光協会 TEL:(02)2594-3261
観光局旅遊服務中心 TEL:(02)2717-3737

桃園国際空港(旅客サービスセンター) 
TEL:(03)398-2194/第1ターミナル、-3341/第2ターミナル

-台中
台中旅遊服務中心 TEL:(04)2254-0809

-台南
台南旅遊服務中心 TEL:(06)226-5681

-高雄
高雄旅遊服務中心 TEL:(07)281-1513

高雄国際空港(旅客サービスセンター)
TEL:(07)805-7888

【パスポート盗難/紛失、運転免許適用申請】

‘日本交流協会’(=日本大使館に相当)
-台北 
TEL:(02)2713-8000 FAX:(02)2713-8787
台北市慶城街28號 通泰商業大樓
-高雄
TEL:(07)771-4008 FAX:(07)771-2734
高雄市苓雅區和平一路87號9F 南和和平大樓

※開所時間:月曜日~金曜日(09:00~12:30、13:30~17:30)
 http://www.koryu.or.jp/taipei/ez3_contents.nsf/16

☆台湾で適用申請する場合
1.台湾入国1年以内まで
2.日本の運転免許証&翻訳文(認定機関発行) 
※翻訳文(\3300-)は‘JAF(67箇所/日本)’窓口で申請可 受付:9~17:30(平日)

【警察局】

台北市警察局外事部 (02)2381-7494
台北県警察局外事部 (02)2962-9131
台中市警察局外事部 (04)2327-3875
高雄市警察局外事部 (07)215-4342

【病院】

-台北市
台湾大学病院 台北市中山南路7号 TEL:02-2312-3456
台安医院 台北市八徳路二段424号 TEL:02-2771-8151
国泰総合病院 台北市仁愛路四段280号 TEL:02-2708-2121
馬偕記念病院 台北市中山北路二段92号 TEL:02-2543-3535
栄民総合病院 台北市石牌路二段201号 TEL:(02)28712121
陽明病院 台北市雨声街105号 TEL:(02)28353456

-台中市
台中医院 台中市三民路1段199号 TEL:(04)2229-4411
中山医院 台中市中港路1-23号 TEL:(04)2201-5111

-高雄市
高雄医学院付属医院 高雄市十全一路100号 TEL:(07)3121101
市立民生医院  高雄市凱旋二路134号   TEL:(07)7511131








台湾の街中を歩けば、色んな看板が挙がっていますが、それらの漢字は現在の日本や大陸で目にするタイプとは違います。
また、台湾と大陸で同じ漢字が使われていても、それぞれの土地では別の意味で使われている場合もあります。

現在、台湾の公共の場で使用される標準中国語は「國語」(台湾語)です。
一方、台湾の各種教育機関で教えられているのは、大陸の標準中国語「普通話」(北京語)です。
ともに中国北方方言を基礎としていますが、台湾と大陸の過去1世紀の歴史の違いから、文字、語彙、表現方法において一定の違いが存在しています。
先に述べましたように表記文字面では共に漢字ですが、台湾では日本の旧漢字に似た「繁体字」を使用し、大陸では簡略化された漢字「簡体字」を使用しております。
例えば、語彙面では例えば、魚の「サケ」は大陸では「大麻哈魚」ですが、台湾では日本統治の影響から「鮭魚」となり、「インスタントラーメン」は大陸では「方便面」で、台湾では「泡麺」となります。
また大陸で高級ホテルに使う「○○賓館」の「賓館」は台湾では「ラブホテル」の意味です。

日常会話でも、簡単な挨拶にも台湾・大陸間には違いがあります。
大陸で「皆さんこんにちは」の意味で用いる「們好(ニーメンハオ)」は台湾ではまず使いません。
台湾人の集団に挨拶するなら「大家好(ダージャーハオ)」がよいでしょう。
また「おはようございます」の大陸式の言い方は「早上好(ザオシャンハオ)」ですが、台湾人には「早安(ザオアン)」です。
このような表現方法の違いも数多く存在しますので注意が必要となります。

台湾で行動する日本人には最終手段に‘筆談’がありますが、このような漢字表記の‘意味違い’もしばしばあるため用心しましょう。

余談ですが、もしあなたが現地で‘台湾人’用に書類を作る場合には注意が必要です。
何故なら上記事情より、誤って北京語で作ってしまった書類を台湾人に渡すと、誤解を招く恐れがあるからです。
これらを作成の際は必ず台湾人に校正添削してもらうか、専門家に翻訳を依頼する必要があります。


早く台湾に行って、台湾語を使ってみたいです!

 謝 謝

参考資料
http://www.jnto.go.jp/info/support/tokusei/taiwan2.html

««前のページ  | ホーム |  前のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。