プロフィール

皆遊魚

Author:皆遊魚
初めまして!
台湾航路にようこそ!
最近、色んな史実を知って台湾が好きになりました。
このブログでは今後共、相思相愛になれそうな台湾(人)について語って行きたいと思います。
ものぐさですが、お付合の程、宜しくお願い申上げます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2アフィリエイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
台湾の街中を歩けば、色んな看板が挙がっていますが、それらの漢字は現在の日本や大陸で目にするタイプとは違います。
また、台湾と大陸で同じ漢字が使われていても、それぞれの土地では別の意味で使われている場合もあります。

現在、台湾の公共の場で使用される標準中国語は「國語」(台湾語)です。
一方、台湾の各種教育機関で教えられているのは、大陸の標準中国語「普通話」(北京語)です。
ともに中国北方方言を基礎としていますが、台湾と大陸の過去1世紀の歴史の違いから、文字、語彙、表現方法において一定の違いが存在しています。
先に述べましたように表記文字面では共に漢字ですが、台湾では日本の旧漢字に似た「繁体字」を使用し、大陸では簡略化された漢字「簡体字」を使用しております。
例えば、語彙面では例えば、魚の「サケ」は大陸では「大麻哈魚」ですが、台湾では日本統治の影響から「鮭魚」となり、「インスタントラーメン」は大陸では「方便面」で、台湾では「泡麺」となります。
また大陸で高級ホテルに使う「○○賓館」の「賓館」は台湾では「ラブホテル」の意味です。

日常会話でも、簡単な挨拶にも台湾・大陸間には違いがあります。
大陸で「皆さんこんにちは」の意味で用いる「們好(ニーメンハオ)」は台湾ではまず使いません。
台湾人の集団に挨拶するなら「大家好(ダージャーハオ)」がよいでしょう。
また「おはようございます」の大陸式の言い方は「早上好(ザオシャンハオ)」ですが、台湾人には「早安(ザオアン)」です。
このような表現方法の違いも数多く存在しますので注意が必要となります。

台湾で行動する日本人には最終手段に‘筆談’がありますが、このような漢字表記の‘意味違い’もしばしばあるため用心しましょう。

余談ですが、もしあなたが現地で‘台湾人’用に書類を作る場合には注意が必要です。
何故なら上記事情より、誤って北京語で作ってしまった書類を台湾人に渡すと、誤解を招く恐れがあるからです。
これらを作成の際は必ず台湾人に校正添削してもらうか、専門家に翻訳を依頼する必要があります。


早く台湾に行って、台湾語を使ってみたいです!

 謝 謝

参考資料
http://www.jnto.go.jp/info/support/tokusei/taiwan2.html

台湾を訪れた時、話す言葉はもちろん『台湾語』です。
ただ、'北京語'で授業が行われている事情もあり、『台湾語』を話せない若い世代も都市部等いるようです。
ですから、現地で『台湾語』が通じない場合は北京語、英語、筆談を使うと良いでしょう。
また、台湾旅行者多数が言葉の壁は『筆談が有効』とコメントが多く、筆記用具の携帯を勧めています。
これも漢字圏に生まれた役得でしょか?コミュニケーションの幅が広がるのは嬉しい事です。
さて、様々な民族が集まる台湾では、昔から使われている独自の言語が多数あります。
もともと、'台湾語''客家語''先住民族語(複数種類)'があり、今なお日常で使われております。
大東亜(太平洋)戦時中、日本が台湾統治をする際、公用語を'日本語'とするまで異種族間とのコミュニケーションを取ることはあまりなかったようです。
ちなみに今でも当時の'日本語教育'の名残で、先住民族間同士で会話する際、'日本語'でコミュニケーションを取っていることもしばしばあるそうです。
戦後、日本人が本国に引揚げた後、中国大陸から'国民党'が入って'北京語'を公用語とし、今日に至ります。
当初、国民党政府では'北京語'以外はタブーとする政策を掲げ、すでに根付いていた'日本語'の使用禁止はもちろん、'台湾語''客家語'
'先住民族語'の使用軽視としていました。
最近、消えてゆく自分達の母国語('台湾語''客家語''先住民族語')を護る意識が国民に広がり、その結果、テレビや学校教育での土着言語の表記等を積極的に行っています。
しかし、どうして統治していた日本(語)が未だ台湾に根付いているのでしょうか?
続きは、別の機会にしましょう。
 ※‘日本文化が好き?’の「台湾@世代別‘日本観’」参照

 謝 謝

参考資料:
http://yirodori.blog49.fc2.com/blog-entry-87.html

««前のページ  | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。