プロフィール

皆遊魚

Author:皆遊魚
初めまして!
台湾航路にようこそ!
最近、色んな史実を知って台湾が好きになりました。
このブログでは今後共、相思相愛になれそうな台湾(人)について語って行きたいと思います。
ものぐさですが、お付合の程、宜しくお願い申上げます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2アフィリエイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

台湾の気候

台湾は‘沖縄’以南の島国です。
一年中‘温暖’で『長い夏』&『短い冬』があります。
ただし、台湾国内でも各地域によって同時期でも寒暖の差が異なるので事前の調べは必要です。
以下、台湾の平均的な気候変化です。

1.[春(3~5月)]晴れの日は暑いくらいだが、朝晩は冷えることもある。
2.[夏(6~9月)]台風シーズン。湿気も多くかなり暑い。しかし室内はエアコンを過剰に効かせていて寒いくらいである。薄い長袖の上着もあったほうがよい。
3.[秋(10~11月)]朝晩は涼しく過ごしやすい。晴れた日の日中は暑いこともある。
4.[冬(12~2月)]日本の春のようだが、寒波に襲われることがあり、セーターなどが必要なこともある。
※‘北部’では、12~3月に雨が多く、1/末~3/中に掛けて気温が低く成りがち
※‘南部’では、5/中~6/中に雨(スコール)が多いので、この間の南北部の移動は「折りたたみ傘」は必携
※‘台風’(特に7~9月)時期は空路、海路共に‘欠航’が出易いので注意が必要

以上、全体的に見ると‘秋’‘冬’が過ごし易い季節でしょう!!
しかしガイドブックでは、‘5月’‘10月’が暑さを凌げるベストシーズンとしています。
また、旅行費用の節約、(台湾)人の移動が少ない狙い目の時期として‘6月’を薦めています。
ですが、‘6月’は‘30度’を超える猛暑なので体力消耗が激しい問題もあります。
また、‘春節/旧正月’(2/3~5.2011)は台湾人の移動による混雑、商店休業が相次ぐので避けるのが望ましい。
注意すべきは時期によっては思いの外、寒暖の差があることです。
寒さ対策として‘ブレーカー’の一枚があれば、重宝しそうですね。 
余談ですが、日本(大阪)滞在中の台湾人に日台の気温差を聞いてみると、以外にも『日本(大阪)の方が暑い』と言っていました。
湿度の関係でしょうか?!
いづれにしても、体温管理は旅行の必須なので、皆様もその際は気を付けるようにしましょう!!

 多 謝

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blogestrun.blog134.fc2.com/tb.php/14-46cb178f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。