プロフィール

皆遊魚

Author:皆遊魚
初めまして!
台湾航路にようこそ!
最近、色んな史実を知って台湾が好きになりました。
このブログでは今後共、相思相愛になれそうな台湾(人)について語って行きたいと思います。
ものぐさですが、お付合の程、宜しくお願い申上げます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2アフィリエイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近、台湾人の本、講演会受講を通じて感じた事は、
『台湾人=誠実/親日的な人が多い』という事です。
また台湾国内では戦後、日本語教育を受けた世代を筆頭に『日本人より日本人らしい台湾人』が現存し、今なお日常で私達の日本(精神)文化を受継いでいるのは、日本人として本当に有難い事です。
台湾(人)は世界で最も『日本精神』を理解し信頼できる人達であり、
日本にとって大切な国のような気がします。
現在、台湾国内外では日本人がうかがい知れないお家事情(政治的な諸問題等)があり、多面で揺れているのも事実です。
こんな時だからこそ、台湾の人達と交流して日台お互いのアイデンティティーを確かめるべきだと思います。
以下、台湾の簡単なアウトラインをご紹介します。

●国名:台湾 ※フォーモサ/ポルトガル語(別)名【美しいの意味】
●所在:北緯22~26度、東経119~124度
●国形:台湾(本)島及び78小島郡
●面積:約36000km2/山間部がうち2/3 
  ※九州本島(約37000km2/周辺の九州諸島を除く)
●最高峰の山:ユイ山/旧・新高山(3,997m)※富士山(3,776m)
●公用語:北京語
●通貨:台湾ドル(TWD) ※約3円/1TWD/2010年調べ 
●気候:温帯気候(北部、中部)、熱帯気候(南部)、冷帯気候(山間部)
●民族:漢民族(98%)、先住民族(2%)
●人口:2300万人/2009年調べ
●首都:台北市(260万人) 
  ※大阪市/260万人、***東京都/850万人 @2009年調べ
●商都市:高雄市(150万人)、台中市(100万人)、台南市(77万人)、
板橋市(55万人) @2009年調べ
●民族構成:漢民族:98%(本省人、外省人)、先住民:2% 
  ※本省人、先住民の種類は更に分かれます
●宗教:仏教、道教 
  ※キリスト教、イスラム教の信仰もありますが少数です
●教育:日本と同じ、6,3,3,4制で、義務教育は中学校まで
  ※新学期は8月始業
●輸出業:事務用機械、電気機械、繊維・織物、通信音響機器、
自動車
●輸入業:半導体電子部品、化学製品、鉱物燃料、鉄鋼、産業用機械
●農業:砂糖きび、米、小麦、柑橘類、パイナップル、バナナ、
とうもろこし
●鉱業:原油、硫黄、石炭、天然ガス
●工業:化学繊維、船舶、合成ゴム、プラスチック、鉄、紙

以上、台湾データを抜粋しましたが、印象に残ったのは人口比率です。
土地面積が九州本島とほぼ同じ:台湾(2300万人)=九州(1300万人)
九州本島在中の方は台湾人に比べ、ゆとりスペースが多少違うのでしょうか。
もちろん、双方の地域の住む場所にもよりますので一概には言えないでしょう。
機会があれば、台湾訪問時に確かめてみたいです!
なお、台湾は他民族国家のため、言語も多種多様で2,3種類の言葉をあっさりと話す台湾人も珍しくありません。
その事情はまた、別項目でご紹介致します。
今後、掲載内容でお気付きの点がございましたら、ご意見ご感想の程、宜しくお願申上げます。
最後まで、ご覧頂き有難うございました。
謝謝

 参考資料:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/台湾
 http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=1&s=TWD&t=JPY

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://blogestrun.blog134.fc2.com/tb.php/1-c8857294

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。