プロフィール

皆遊魚

Author:皆遊魚
初めまして!
台湾航路にようこそ!
最近、色んな史実を知って台湾が好きになりました。
このブログでは今後共、相思相愛になれそうな台湾(人)について語って行きたいと思います。
ものぐさですが、お付合の程、宜しくお願い申上げます。


最新記事


最新コメント


最新トラックバック


月別アーカイブ


カテゴリ


FC2アフィリエイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。












台北飛行時間ChinaevaAnaJalCathey
札幌4h

仙台3.5h
日、木日、木

東京3.5h@2-4@4@5@3
名古屋3h@(水、金除く)日、木@(水、土除く)
大阪3h@2
小松3.5h
水、土水、土

広島3h弱@(日、水除く)



福岡2.5h要問合
宮崎2.5h日、木



那覇1.5h@1~2




スポンサーサイト

台湾・祝祭日

どこの国でも自国行事は欠かせませんが、‘台湾’の場合、行事日程が大陸の‘旧暦’の影響を受けている
ので日によっては毎年異なった祝日となります。
‘旧暦’は私達が普段使っている「新暦」と違って、‘月の満ち欠け’から計算した暦を使うためどうしても太陽基準の「新暦」との誤差が生じます。
また暦の計算方法違いのため旧暦日は、その年毎に「新暦」に換算すると違う日付になってしまいます。
この件を踏まえた上で、‘2010~11年度’の行事日程を見て行きます。

【台湾・祝祭日】

※旧暦表記/2011年
★1/1 元旦/中華民国開国記念日
★2/2 除夕(旧・12/31) 旧暦の‘大晦日’家族全員で食事を楽しむ
★3-5 春節(旧・1/1-3) 旧正月
 14 西洋情人節[バレンタインデー]
 17 元宵節(旧・1/15) 年明け最初の‘満月’/旧正月フィナーレ
★28 和平記念日 ‘二.二八事件’記念日
3/12 植樹節 ‘孫文’(国父)命日
 29 青年節 ‘辛亥革命’に先立つ武装蜂起記念日
4/3 観世音生日(旧・2/19) 観音様の誕生日
★5 清明節 先祖供養の日/台湾式春巻&潤餅
 8 釈迦生日 御釈迦さんの誕生日/釈迦像に‘甘茶’を掛ける
 29 復台記念日 鄭成功が蘭軍を駆逐した日
★5/1 労働節[メーデー] 労働者のみ祝日

※旧暦表記/2010年
 6 媽祖生日(旧・3/23) ‘海の女神’誕生日
 9 母親節<5/第2・日曜日> [母の日]
★6/16 端午節(旧・5/5) ‘屈原’命日(故政治&詩家/大陸/春秋戦国時代) 
8/8 父親節 [父の日]
 16 情人節(旧・7/7) 七夕=台湾版‘バレンタインデー’ 
 24 中元節(旧・7/15) ‘亡くなった人’を供養する日
★9/22 中秋説(旧・8/15) 町中‘BBQ’&世話人へ‘月餅’贈る日
 28 教師節 ‘孔子’誕生日
★10/10 国慶節 ‘辛亥革命’蜂起記念日
 25 光復説<運動会> 台湾が‘中華民国’に復帰した日
 31 蒋介石誕生日
11/12 孫文誕生日
12/25 行憲記念日[憲法発布記念日]
※★=台湾国祝日

 多 謝

旧暦とは?
http://www.nao.ac.jp/QA/faq/a0304.html
台湾祝日
http://www.go-taiwan.net/basic_data/event.html


台湾の気候

台湾は‘沖縄’以南の島国です。
一年中‘温暖’で『長い夏』&『短い冬』があります。
ただし、台湾国内でも各地域によって同時期でも寒暖の差が異なるので事前の調べは必要です。
以下、台湾の平均的な気候変化です。

1.[春(3~5月)]晴れの日は暑いくらいだが、朝晩は冷えることもある。
2.[夏(6~9月)]台風シーズン。湿気も多くかなり暑い。しかし室内はエアコンを過剰に効かせていて寒いくらいである。薄い長袖の上着もあったほうがよい。
3.[秋(10~11月)]朝晩は涼しく過ごしやすい。晴れた日の日中は暑いこともある。
4.[冬(12~2月)]日本の春のようだが、寒波に襲われることがあり、セーターなどが必要なこともある。
※‘北部’では、12~3月に雨が多く、1/末~3/中に掛けて気温が低く成りがち
※‘南部’では、5/中~6/中に雨(スコール)が多いので、この間の南北部の移動は「折りたたみ傘」は必携
※‘台風’(特に7~9月)時期は空路、海路共に‘欠航’が出易いので注意が必要

以上、全体的に見ると‘秋’‘冬’が過ごし易い季節でしょう!!
しかしガイドブックでは、‘5月’‘10月’が暑さを凌げるベストシーズンとしています。
また、旅行費用の節約、(台湾)人の移動が少ない狙い目の時期として‘6月’を薦めています。
ですが、‘6月’は‘30度’を超える猛暑なので体力消耗が激しい問題もあります。
また、‘春節/旧正月’(2/3~5.2011)は台湾人の移動による混雑、商店休業が相次ぐので避けるのが望ましい。
注意すべきは時期によっては思いの外、寒暖の差があることです。
寒さ対策として‘ブレーカー’の一枚があれば、重宝しそうですね。 
余談ですが、日本(大阪)滞在中の台湾人に日台の気温差を聞いてみると、以外にも『日本(大阪)の方が暑い』と言っていました。
湿度の関係でしょうか?!
いづれにしても、体温管理は旅行の必須なので、皆様もその際は気を付けるようにしましょう!!

 多 謝

最近、台湾人の本、講演会受講を通じて感じた事は、
『台湾人=誠実/親日的な人が多い』という事です。
また台湾国内では戦後、日本語教育を受けた世代を筆頭に『日本人より日本人らしい台湾人』が現存し、今なお日常で私達の日本(精神)文化を受継いでいるのは、日本人として本当に有難い事です。
台湾(人)は世界で最も『日本精神』を理解し信頼できる人達であり、
日本にとって大切な国のような気がします。
現在、台湾国内外では日本人がうかがい知れないお家事情(政治的な諸問題等)があり、多面で揺れているのも事実です。
こんな時だからこそ、台湾の人達と交流して日台お互いのアイデンティティーを確かめるべきだと思います。
以下、台湾の簡単なアウトラインをご紹介します。

●国名:台湾 ※フォーモサ/ポルトガル語(別)名【美しいの意味】
●所在:北緯22~26度、東経119~124度
●国形:台湾(本)島及び78小島郡
●面積:約36000km2/山間部がうち2/3 
  ※九州本島(約37000km2/周辺の九州諸島を除く)
●最高峰の山:ユイ山/旧・新高山(3,997m)※富士山(3,776m)
●公用語:北京語
●通貨:台湾ドル(TWD) ※約3円/1TWD/2010年調べ 
●気候:温帯気候(北部、中部)、熱帯気候(南部)、冷帯気候(山間部)
●民族:漢民族(98%)、先住民族(2%)
●人口:2300万人/2009年調べ
●首都:台北市(260万人) 
  ※大阪市/260万人、***東京都/850万人 @2009年調べ
●商都市:高雄市(150万人)、台中市(100万人)、台南市(77万人)、
板橋市(55万人) @2009年調べ
●民族構成:漢民族:98%(本省人、外省人)、先住民:2% 
  ※本省人、先住民の種類は更に分かれます
●宗教:仏教、道教 
  ※キリスト教、イスラム教の信仰もありますが少数です
●教育:日本と同じ、6,3,3,4制で、義務教育は中学校まで
  ※新学期は8月始業
●輸出業:事務用機械、電気機械、繊維・織物、通信音響機器、
自動車
●輸入業:半導体電子部品、化学製品、鉱物燃料、鉄鋼、産業用機械
●農業:砂糖きび、米、小麦、柑橘類、パイナップル、バナナ、
とうもろこし
●鉱業:原油、硫黄、石炭、天然ガス
●工業:化学繊維、船舶、合成ゴム、プラスチック、鉄、紙

以上、台湾データを抜粋しましたが、印象に残ったのは人口比率です。
土地面積が九州本島とほぼ同じ:台湾(2300万人)=九州(1300万人)
九州本島在中の方は台湾人に比べ、ゆとりスペースが多少違うのでしょうか。
もちろん、双方の地域の住む場所にもよりますので一概には言えないでしょう。
機会があれば、台湾訪問時に確かめてみたいです!
なお、台湾は他民族国家のため、言語も多種多様で2,3種類の言葉をあっさりと話す台湾人も珍しくありません。
その事情はまた、別項目でご紹介致します。
今後、掲載内容でお気付きの点がございましたら、ご意見ご感想の程、宜しくお願申上げます。
最後まで、ご覧頂き有難うございました。
謝謝

 参考資料:
 http://ja.wikipedia.org/wiki/台湾
 http://quote.yahoo.co.jp/m5?a=1&s=TWD&t=JPY

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。